Loading…

スポンサーサイト

Posted by シーサーアイル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅館の夜の定番と言えば

Posted by シーサーアイル on 16.2011 旅行   2 comments   0 trackback
この夏、シーサーアイル家が訪れたのは水上温泉。

ふだんは清流の流れるここ利根川最上流の渓谷の水も、連日の豪雨で土砂を含みかなり濁っていた。



予約した宿はペットも泊まれる旅館「だいこく館」。
妻の実家を除外すれば、ふぅたんにとってこれが初めてのお泊まり旅行。

ふぅたん、旅館の中で行儀良くできるだろうか。
きちんとトイレはできるだろうか。ゴハンをちゃんと食べてくれるだろうか。
夜静かに寝てくれるだろうか、などなど、心配は尽きない。

旅館のスタッフの方は皆とても感じ良く、そんな不安一杯の我々を暖かく迎えてくれた。
荷物と一緒に部屋に案内されると、早速隅々まで匂いを嗅ぎ回るふぅたん。

やっぱり、初めての客室は落ち着かないのかな。
部屋は清掃が行き届いているとは言え、前の宿泊者の匂いも残っているだろうしね。

daikokukanroom1.jpg daikokukanrom2.jpg
   クンクン                  座卓の下からこんにチワワ


夕食までには時間があったので、近くを散策してみた。
少し歩いたところに無料で入れる足湯があった。

minakamispa2.jpg footspa3.jpg

湯はけっこう熱く、数分浸かっただけで足真っ赤。でも血行には良さそう。


水上の街は何十年前から変わっていないようなこの鄙びた感じが良い。

minakami1.jpg 

懐かしい射的の店に思わず足を止めた。

shootinggame.jpg shootinggame2.jpg

物珍しさからチャレンジした娘たち。10発x2の持ち玉でけっこう札を撃ち落としたと思ったのだが、
獲得賞品はゴムボールたった1個(しかもお店の人、これはおまけだと‥)。
ギャンブルの世界は厳しいね。


-----
ペット専用の露天風呂は旅館の玄関脇にあった。

daikokukan4.jpg

先客の10ヶ月齢のチワちゃんが鳴かず騒がずおりこうさんで入っているのをみて、
ふぅたんも浅い方に入れてみたところ、お風呂に浸かったことのないふぅたん困り顔。

で、秒速の”鴉の行水”。

petspa1.jpg
   ア~ イイユダッタ♨  

          petspa2.jpg
             コウノウハ ウチミ・スリキズ・カンセツツウ

ふぅたんの犬かき姿も見てみたかったのだが、
湯加減も少し熱いくらいだったので、まぁ無理強いはするまい。


-----
旅館の夕食はお食事の間で部屋ごとの座卓に用意された。

座卓の下は掘りごたつ風になっているので、あぐらの苦手なシーサーアイルにはうれしい。
ふぅたんを食事中待機させておくスペースにもなるし‥。

dinner3.jpg

しかし、そんな処でおとなしく待機しているふぅたんじゃない。
自力でぴょんと脱出して、この抗議の表情。

          dinner1.jpg
             ボクダッテ ゴハンタベタイわん

そしてご飯を分けてくれそうな人のそばに行って、食べたいビームを送るイヤシん坊ふぅたん。

dinner22.jpg osusowake3.jpg
   ジ~                 ジ~ ジ~

osusowake1.jpg osusowake2.jpg
   ジ~ ジ~ ジ~            そしてちゃっかりお裾分けゲット♪


-----
美味しい夕食に満足して部屋に戻ってみると、すでに布団が敷いてあった。
旅館のこういうところが便利♪

でもふぅたんの布団がないね。寝る時どうしよう?


温泉にゆっくり浸かって戻ってみると、私が寝ようとしていた布団が占領軍の支配下にあった。

futon1.jpg
   ココ ボクノネドコダカラネ

   ふ~ん ところでふぅたくん 旅館の夜の定番と言えば‥?

   そう ”枕投げ”♪ そら投げちゃうぞ~

      futon2.jpg
         イヤ~ン ボク マクラジャナイヨ

名付けて”枕投げ作戦”。
かくして、私の陣地から占領軍を撤退させることに成功。


   もう一つの定番と言えば やっぱり”怖い話”だね

   皆が寝静まった頃 ふすまの隙間から じ~っとこちらを恨めしそうに覗いていたんだってさ

      roomentrance.jpg
         こわ~っ

実は、廊下で人の気配がする度にドアの処で吠えるふぅたんを懲らしめるために戸閉めしたのだ。

   反省もその場しのぎのウワベだけ

まだまだ遊び足りないふぅたん。
しばらく部屋中をうろうろしていたが、こちらが寝たフリをしているとようやく諦めてお姉ちゃんの足元を寝床と決めて丸くなった。

こうして旅館の夜はとっぷり暮れてゆく、ZZZ‥。

明日へ続く。

スポンサーサイト

水上温泉の中でペット可はこの旅館だけのようでしたが、
客寄せのためにこれから増えてくるのではないでしょうか。

旅館はデラックスというほどではなかったですが、
従業員は皆感じの良い方ばかりで安心して泊まれました。

ふぅたんは案の定、仲居さんや他の宿泊客に吠えてましたが、
吠える犬はふぅたんだけじゃなかったので、気が楽でした。

せっかく食事が一緒にできるので、ワンコ用の食事も出てきたらなお嬉しかったですけどね
(アレルギーがあったり好き嫌いあったり、ワンコもいろいろで難しいのかな)。
2011.08.17 18:00 | URL | シーサーアイル #- [edit]
ほんと、懐かしい感じの温泉街ですね。
ふぅたんも一緒に散策して楽しそうですね。
旅館もペットO.Kってだけで嬉しいのに、食事も
同じお部屋で食べられるのがいいですね。
置いていくと心配ですもんね。
ペット用の温泉は少し熱めだったんですね。
せっかく入れるチャンスだったのに残念・・・
娘さんの周りでごはんのお裾分けを待っているふぅたんが
可愛いですね。
2011.08.17 15:21 | URL | こはる #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seaserisle.blog133.fc2.com/tb.php/181-4332e0c4

日本語→英語

プロフィール

シーサーアイル

Author:シーサーアイル
誕生日:昭和○○年12月9日
血液型:O型
趣味:ふぅたん、朝ジョグ、70年代変拍子Rock
気がつけばアラフィフ男子自炊系。週末のみ妻子と愛犬の住処に帰る、そんな気ままなプチ単身赴任生活を送っている。

ごあいさつ


このブログの主役、風太(通称ふぅたん)は、平成22年3月23日生まれのロングコートチワワ♂。 家族としての深い信頼関係を築きたいという願いを込めてタイトルはQueenの楽曲から取りました。どうぞよろしくお願いします。

いくつになったの

グーバーウォーク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

文楽みくじ

FC2掲示板

日々是鍛錬

つぶやきコアラ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。