Loading…

スポンサーサイト

Posted by シーサーアイル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この旅でわかったことは

Posted by シーサーアイル on 20.2011 旅行   2 comments   0 trackback
旅行記の続きである。

旅館には看板犬のラブ(ゴールデンレトリバー)というおりこうワンちゃんがいると聞いていたので会えるのを楽しみにしていたのだが、結局宿泊中会えず終い。

ラブくんにご挨拶できなかったのが心残りだったが旅館を後にして、向かった先は利根川の清流公園。

direction.jpg

ふだんなら清流の流れているところ、この日上流の土砂を運んで”濁流公園”になっており残念。


   しかも猛暑 タラ~ン‥  

こんな悪条件の中、川ではラフティング大会が、川岸ではマスのつかみ取り大会が開催されており、公園は賑わっていた。

raftingintheriver.jpg fishcatching.jpg


川下の手前に見えるのは素朴な感じの笹笛橋。その向こうに見える大きな橋が諏訪峡大橋である。

minakamibridge.jpg

その諏訪峡大橋は日本唯一のブリッジバンジージャンプのできることで有名。
こちら↓
みなかみバンジー

高所恐怖症のシーサーアイルにはちょっと‥

minakamibungy.jpg
   む・無理‥


そんな最恐の橋をこわごわ眺めていると、どこからともなく汽笛が聴こえ、山の向こうに煙がみえた。

D510.jpg D51.jpg

走って来たのは、高崎―水上間で復活した懐かしのSL。鉄ちゃん垂涎もののC61型かな?

川向こうの線路を通過中、機関士さんがこちらに手を振ってくれた。
煙とともに汽笛も一杯鳴らしてくれて、サービス満点だ。


-----
道の駅には淡水魚の水族館があり、熱帯魚好きなシーサーアイルはふぅたんを置き去りにして中に入ってみた。

fishmusium1_20110820213922.jpg fishmusium2.jpg
   利根川の渓流を模した水槽には普通の淡水魚の他 イトウやチョウザメなどの巨大魚がいた

catfish.jpg tunnel.jpg
   ナマズくんもこんにちは          これは日本初のトンネル水槽

doctorfish1.jpg doctorfish2.jpg
   ドクターフィッシュのいる水槽に手を入れると すぐに2匹程はり付いてきて可愛い

海水魚に比べると淡水魚は色彩的に地味なので、展示する方のご苦労も多いことだろう。
しかしシーサーアイルは侘び寂びのわかる歳になったせいか、この無彩色な魚たちにむしろ渋さを感じる。
そして、ヤマメやニジマスには食欲を‥(塩焼きがうまそう)。

ひんやりとした水族館を出ると、外ではふぅたんがベロを出して待っていた。涙目ですらあった。

minakamifootan2.jpg
   モー カエローヨーー

   はいはい 帰りませう


帰りの車中で大あくび。そしてすぐに爆睡してしまった。よっぽど疲れていたんだね。

tabitsukare1.jpg tabitsukare2.jpg
   ファ~                 ZZZ‥  

ふぅたんにとって、今回初めてのお泊まり旅行。
ビビリな内弁慶だけに、外でも旅館でも気の休まるときがなかったのだろう。


夕方住み慣れた我が家に戻って、ようやく一安心したらしく、いつものソファの上で泥のような眠りについた。
次の日もずっと家の中でだらだら、まるでグウタラおやじのよう。
そして夕方になってようやく、いつものやんちゃなカミカミふぅたんに戻った。

今回の旅行でわかったこと、それはやっぱり”我が家が一番”ってことかな。ね、ふぅたん。


スポンサーサイト

ふぅたん、お出かけは好きだと思うんですが、いざ外に出てみるとガタガタブルブルビビりまくるのはいつものことです。今日などは道端にひっくり返っているアブラゼミに、鼻を近づけたとたんギーッと鳴かれて腰を抜かしてました。
外から家に戻ると一安心して、グウタラしたり、家人に威張ったり、態度ががらりと変わります。

まぁ私も旅行は好きですが、家に帰り着くと「我が家が一番。」と、ホッとしているのですから同じなんですけどね。
2011.08.21 04:28 | URL | シーサーアイル #- [edit]
2日目もすごく暑かったみたいですね。
旅行もそうですが、お出かけしても帰ってきたら
やっぱり家が一番!って感じで寝ていますね。
華凛もそうですが、内弁慶ながら楽しんでいますが
やっぱり知らない場所だったり、たくさんの人に
会ったりして疲れるのでしょうね。
でもいい思い出ができましたね。
2011.08.21 00:17 | URL | こはる #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seaserisle.blog133.fc2.com/tb.php/182-893a362b

日本語→英語

プロフィール

シーサーアイル

Author:シーサーアイル
誕生日:昭和○○年12月9日
血液型:O型
趣味:ふぅたん、朝ジョグ、70年代変拍子Rock
気がつけばアラフィフ男子自炊系。週末のみ妻子と愛犬の住処に帰る、そんな気ままなプチ単身赴任生活を送っている。

ごあいさつ


このブログの主役、風太(通称ふぅたん)は、平成22年3月23日生まれのロングコートチワワ♂。 家族としての深い信頼関係を築きたいという願いを込めてタイトルはQueenの楽曲から取りました。どうぞよろしくお願いします。

いくつになったの

グーバーウォーク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

文楽みくじ

FC2掲示板

日々是鍛錬

つぶやきコアラ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。