Loading…

スポンサーサイト

Posted by シーサーアイル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウチポテトな週末

Posted by シーサーアイル on 27.2012   2 comments   0 trackback
観測史上3番目の乾燥注意報がようやく解除され、先週から断続的に雨や雪の天気が続いている関東地方。

週末の朝、雨が降っていない事を確認してふぅたんとお散歩に出た。
週に1度のシーサーアイルのお楽しみ。


   でも空はドンヨリ

rainwalk120141.jpg
   地面に降ろせばふぅたんもドンヨリ

しかも風は冷たくて寒いさむい。この日はふぅたん足を踏ん張って一向に歩く気配なし。

rainwalk120142.jpg
   ブサチワくん?

yousleepy12014.jpg
   お眠なの?

まぁこういう時は無理をしてもしょうがない。
そうこうしているうちに雨がポツポツ降ってきたので、これ以上の散歩は諦めて家に戻った。

リード外して上着を脱がせ、足裏を洗ってあげたら、あーら不思議、態度急変。

released12014.jpg
   お目め キラキラ

外は寒いし雨も降ってる。こんな週末はカウチポテトになるのもたまには良いかもね。

whatiscouch.jpg
   かうちぽてと? ナーニソレ

説明しよう。
カウチポテトとは、ソファーの上に転がっているジャガイモに例えて、ソファーに座り込みテレビを見ながらだらだらと時間を過ごす人のことさ(死語?)
       couch_potato.jpg
             Couch potato


-----
本日の上映はTSUTAYAで借りたこの2本。どちらも昨年のアカデミー賞にノミネートされた作品だ。

127hours1.jpg blackswan1.jpg
   「127時間」                「ブラックスワン」

「127時間」は実話に基づいた映画で、登山中の思わぬ事故で究極の選択を迫られた男の127時間(5日間とちょっと)の壮絶な体験を描いている。登場人物はジェームス・フランコ扮する登山家ほぼひとり。こう書くと地味~な感じだが、さすがはアカデミー賞受賞監督の手がけた作品だけあって、雄大なグランドキャニオンはきれいだし、カメラワークも凝っている。心理描写もとってもうまくて観ているうちにいつの間にか映画にのめり込み、手に汗を握って主人公を応援している自分がいた。

127hours2.jpg
   こうしてみるとかなりのイケメン

もう1本はバレエ「白鳥の湖」の主役に抜擢された若いバレリーナの物語。だがこの映画もただ者ではない。R15+に指定され、ホラー映画として評されている(私はホラーとは思わないが)。舞台で純真無垢な「ホワイトスワン」と邪悪な「ブラックスワン」の二役を演じなければならない主人公。そのプレッシャーとプリマドンナの地位を仲間に奪われるのではないかという疑心暗鬼から徐々に精神が病んでいくのだ。

     blackswan22.jpg

この作品で昨年アカデミー主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマン。クライマックスの「ブラックスワン」への変身シーンと踊りは圧巻。

以上の2作品、監督も違えばストーリーもまったく異なるが意外な共通点を発見した。
まず、どちらの主人公も何かに囚われてしまっているってこと。「127時間」では渓谷の落石、「ブラックスワン」ではバレリーナの夢を娘に託し娘を溺愛する母親、あるいは殻を破れない主人公の未熟さ。
そして、囚われているものから逃れようと苦悩するあまり、いつしか現実と非現実の境が曖昧になっていく。どちらの映画も観ていて何が現実でどれが妄想なのかわからなくなってしまうことがあるのも共通する点だ。
最後にはどちらも血を流す事になる。しかし前者はハッピーエンドに対して後者は悲しい終わり方になってしまうのだが。



-----
部屋を暗くして映画に没頭するシーサーアイル。そこへスーッと忍び寄る黒い影。

   きゃあ ブラックスワンだー!!

blackfootan12014.jpg

   なんだブラックふぅたんか 脅かすなよ
   ん? ふぅたん どうしたのかな?

クンクンとパパにすがって鳴くふぅたん。何やらソファの下を覗いては訴えてくるのだ。
何かと思って覗き込むとソファとクッションの隙間に行方不明だった「ガリコン」が落ちていた。

missingchew_edited-1.jpg 
   ガリコン救助隊出動!

手を伸ばして取ってやると、うれしそうにかじり出したよ。

garikonlove12014.jpg
   ガリガリ ゴリゴリ‥(あららブレちゃった)

ふぅたんはカウチの上で映画より、カウチの上でガリコン、だね。

スポンサーサイト

この週末も寒い上に風が強くて、散歩には厳しい日でした。

外出るのイヤだねーと言っていたら、TSUTAYAから電話がかかってきました。
まだディスクが返却されていませんって。
そんな馬鹿な、昨日ちゃんと返したよーと思いながらプレーヤーのディスクトレイを開けてみると
なんとブラックスワンが入ったままに。
ちゃんとケースの中身をチェックせずに店の返却ポストに入れてしまったのでした。
自分のおっちょこちょいぶりに落ち込みながら、ふぅたんを抱っこしてあらためてお店へ
(この寒空にふぅたん巻き添え)。
延滞料まで取られてますますサムくなりました(財布の中身)。
2012.01.30 00:17 | URL | シーサーアイル #- [edit]
寒いと散歩に行くのも辛いですよね。
人間もチワワも…
華凛も寒い中外に出すとしばらく動いてくれず、
余計に寒いです。

お家で映画いいですね。
ブラックスワンは映画でやっている時から見たかったのですが
結局見れてなくて、シーサーアイルさんのブログを見て
思い出しました。
私も暇な時見てみよ~!
2012.01.29 22:19 | URL | こはる #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seaserisle.blog133.fc2.com/tb.php/210-a043299d

日本語→英語

プロフィール

シーサーアイル

Author:シーサーアイル
誕生日:昭和○○年12月9日
血液型:O型
趣味:ふぅたん、朝ジョグ、70年代変拍子Rock
気がつけばアラフィフ男子自炊系。週末のみ妻子と愛犬の住処に帰る、そんな気ままなプチ単身赴任生活を送っている。

ごあいさつ


このブログの主役、風太(通称ふぅたん)は、平成22年3月23日生まれのロングコートチワワ♂。 家族としての深い信頼関係を築きたいという願いを込めてタイトルはQueenの楽曲から取りました。どうぞよろしくお願いします。

いくつになったの

グーバーウォーク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

文楽みくじ

FC2掲示板

日々是鍛錬

つぶやきコアラ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。