Loading…

スポンサーサイト

Posted by シーサーアイル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘辛マラソン体験記

Posted by シーサーアイル on 25.2012 出来事   0 comments   0 trackback
22日の日曜日、先月に引き続きマラソン大会に出場した。

昨年は震災直後の自粛ムードで開催中止になってしまったこの大会に、今年は昨年の分まで目一杯走ろうと6,000名を越える足自慢が集結した。

スタート地点となる会場は、シーサーアイルの家(別宅)から徒歩圏内。
前日にエントリーを済ませたので、朝6時に起床してから、のーんびりと朝食を済ませて、ウェアにゼッケン、ランニングシューズにタイム計測のためのチップを取り付けたら準備完了。

家を出てテクテク、8時半には会場に到着した。

この日はどんより曇り空。多少の雨は気にならないが、土砂降りは困る。
何とか午前中一杯は降りませんように。

120422before2.jpg
   公園から会場のグリーンドームを望む

レースのスタート時刻は9時半。
まだ1時間あるから会場脇の公園で軽くストレッチやジョギングなどをやって過ごそうと考えていた。

120422before1.jpg
   公園の広場でそれぞれにウォーミングアップを行なう人達

シーサーアイルも負けじとジョギングを始めたが、辺りに植えられた色とりどりの花に目を奪われて思わず足を止めた。
先週末から、春の園芸フェアが開催されていたのだった(4月14日~5月13日)。

   tonton.jpg
      花と緑のぐんまづくり2012 in 前橋

ふるさと「ぐんま」を花と緑あふれる、活力ある、美しい地域にするための事業、だそうです。

ここでこの花々の写真を撮りたい衝動に駆られた自称”にわかカメラ男子”。
さすがにNikon J1は持ってこなかったが、いつ何時でも決定的瞬間が撮れるようにとランニング用のウェストポーチにコンデジCanon IXYを忍ばせていたのだ。

晴れていればもっと映えただろうが、公園の広場に植えられた色とりどりの花はそれでも十分美しかった。

120422before11.jpg
   広場の真ん中に同心円状に配置された花壇

120422before51.jpg 120422before52.jpg
120422before3.jpg 120422before4.jpg
   トップガーデナー(?)達によるガーデニングの競演

マラソン前のウォーミングアップはそっちのけで撮っていたら、気がつくと早スタートの10分前。
まだウォーミングアップのウォの字もできてないが、慌ててスタート地点に行くと、すでに多くの選手達が並んでいた。

120422startpoint.jpg

120422before6.jpg
   ああー また出遅れた

先月のレースは気楽に臨んだが、今回は記録更新が目標。この人混みをかき分けて初めからある程度のスピードで走ることが必要なのだ。

ウォーミングアップは十分ではないが、日頃朝ジョグで鍛えたこのからだ、何とかなるだろう。

スタートの号砲が鳴るなり、前を走る人を縫うように追い抜いていった。
ひょいひょいひょい♪ 今日は何だかからだが軽いよ。もしかして絶好調?

でもそう感じたのは最初の4キロまで。
その後、1キロほどの長さの橋の勾配を登り切るのにスタミナの半分以上を使い果たしてしまった。まだ残り16キロもあるのに。

その残り16キロの行程は苦しいの一言に尽きた。
給水所でもらったコップの水を飲み損ねてむせ返るし、13キロ越えたあたりから両脚のふくらはぎがけいれんを始めるし。

けいれんしている足がつってしまう前に何とか無事ゴールにたどり着けますようにと祈りながら走った。
足をかばってペースを思うように上げられず、残りの8キロはただただ後続の人に追い抜かれる一方で凹む。こうなったらもうひたすら自分との闘いだ。

   manmachan.jpg
   イヌの着ぐるみにまで抜かれてまた脱力

しかしもう悔しいとかどうとか感じる余裕もなかった。
ここでリタイアすればもう走らなくて済むよー、という悪魔のい誘惑に負けない気力を絞り出すだけで精一杯。

あと3キロ、あと2キロ、あと1キロ‥、そしてようやくゴーーール。
すぐさま脇のベンチに座り込む。もう走る気力はこれっぽっちも残ってなかった。

   白い 白い灰になっちまったシーサーアイル‥(暗転)



フラフラする足取りで記録証を受け取った。

   記録:1時間39分01秒(ネットタイム1時間38分38秒)
   種目順位:66位/382名
   ハーフ男子総合:403位/1,833名

うーむ、何とも中途半端な記録だ。
記録更新の意気込みで臨んだレースなのに、2年前に出したベストタイムより6分も遅いという結果に終わった。

朝ジョグで日々鍛えていると胸を張る自分がかった。

   井の中の蛙とは私のことケロ


つりそうになった両方のふくらはぎをマッサージでほぐしてもらおうと無料マッサージコーナーに引きずる足を運んだが、係の人からそんな恰好ではダメと門前払い。

言われて見れば確かに全身汗だくで、私だってこんなバッチイからだには触りたくない。
でもこのウェアで家を出てきたからいったん家に戻らなければ着替えることができない。

結局マッサージは諦めた。
ああ世の中、自分が思う程くはない。

落胆して帰りかけたが、記録証を裏返すと「ラッキー賞 ○○食品」というスタンプが押してあった。
おお、渡されたときに「おめでとうございます」と言われたのはこのことだったのか。私はてっきり完走おめでとうと言われたものと勘違いしていた。

賞品引換所で、○○食品のカップスープ箱詰めセットがもらえた。やった ラッキー♡

120422after22.jpg
   世の中いことばかりじゃないんだね 花形くん


家に帰って箱を開けてみたら、何とミニーちゃんがミッキーにチュウをしているパッケージのカップスープの詰め合わせだった。どうやらバレンタインデー向けのものらしい(賞品にして売れ残り処分?)。

luckyitem.jpg
   とろけるおいしさのミルクチョコ味 とある

ほっぺにキスマークを付けたHappyなミッキーくんにあやかって一つ試食してみたが、申し訳ないけどギブアップ。 いにもほどがある。

さよりさを好むシーサーアイル。
その晩、ニンニクとスパイスをたっぷり利かせたカレーライスを作って食べた。


■■ おまけ ■■

家(本宅)にマラソン会場での自分撮り写真2枚(レースのbefore & after)をメール添付で送ったら、両方ともafterの写真かと思ったーという口コメントとともにふぅたんの写メが送られてきた。

家族の者に歯を向いてリードを付けることさえ許さないDV息子は、外にも行かず家でゴロゴロ引きこもりだそうだ。

   120422footan.jpg

叱る人も帰って来ないからとタカをくくって、我がままし放題の甘々生活をしているんだろうね。
今週末は帰るから、楽しみに待っているのだよ。

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seaserisle.blog133.fc2.com/tb.php/229-32f760d5

日本語→英語

プロフィール

シーサーアイル

Author:シーサーアイル
誕生日:昭和○○年12月9日
血液型:O型
趣味:ふぅたん、朝ジョグ、70年代変拍子Rock
気がつけばアラフィフ男子自炊系。週末のみ妻子と愛犬の住処に帰る、そんな気ままなプチ単身赴任生活を送っている。

ごあいさつ


このブログの主役、風太(通称ふぅたん)は、平成22年3月23日生まれのロングコートチワワ♂。 家族としての深い信頼関係を築きたいという願いを込めてタイトルはQueenの楽曲から取りました。どうぞよろしくお願いします。

いくつになったの

グーバーウォーク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

文楽みくじ

FC2掲示板

日々是鍛錬

つぶやきコアラ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。