Loading…

スポンサーサイト

Posted by シーサーアイル on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのふたりキャンプ<設営編>

Posted by シーサーアイル on 14.2012 キャンプ   0 trackback
前回のブログで予告した通り、ふぅたんとふたり連れでオートキャンプに出かけました。
この前キャンプしたのがいつの事か忘れていましたが、しまい込んでいたバーベキューコンロの中に2007年8月付けの古新聞が入っていたことから、これが5年ぶりのキャンプである事が判明しました。その時はまだふぅたんはおらず、我が家4人でファミリーキャンプだったわけですが。

その後我が家の車はミニバンからコンパクトカーに変わり、たくさんの道具を積んで行くキャンプは諦めていましたが、この度意を決して、一人いやさ一人プラスわんこ1匹でキャンプを断行しました。

さてさてどんな旅になったのか、写真を整理しつつ何回かに分けて振り返ってみたいと思います。

-----

どこまで積めるか不安はあったが、後部座席をフラットに畳んだらミニバン並みに荷物を詰めることがわかり、感激!!



ま、その代わり後部座席がつぶれて、定員は二人になってしまったわけだが。

見送るママに手を振って、いざキャンプ場にしゅっぱーつッ!!

byebyedacks.jpg
   ままハ イッショニイカナイノ~??

   そう ママは一緒に行かないよ パパとふたりのおとこ旅だよ

長~い胴を更に伸ばしてママと別れを惜しむふぅたん。でもくまくらさんも一緒だから寂しくないよね。

-----
今回選んだキャンプ場は、過去に2回程行った事のある秩父の山逢の里オートキャンプ場

敢えて高速は使わず下道をドライブしたけど、カーナビを頼りに特に道に迷うことなく、チェックインの時刻(1時)少し過ぎに現地に到着。

campsite1208.jpg

コテージでアウトドアを満喫、という選択もありだが、予約したのはリーズナブルなお値段のこちらのテントサイト。奥の方の#12を指定された。

campmap.jpg

管理棟や炊事場から少し離れているのがたまにキズだけど、あまり人の行き来が多くないだろうからふぅたんは落ち着けるだろう。

campsite12.jpg
   サイトの広さは 9×9 m=81 m2  ふたりには十分過ぎる


さて、さっそく設営に取りかかろう。

今までは妻や子供たちが手伝ってくれたけど今回は私ひとりでやるしかない。

ネコの手も借りたいくらいだが、残念ながらここにはイヌしかいないからね。

helpwyahand.jpg
   シラ~
   
パパがいくら汗ダクで働いていても、どこ吹く風のふぅたん。しょせんは他人事、というか疲れる事が基本苦手なのだ。

孤軍奮闘する事2時間あまり。何とか設営が終わるころにはもう陽が傾きかけていた。

tentantarp01.jpg
   タープも無事張れて、ようやく設営完了

completesitesetting2.jpg
   ぱぱオソイヨ ボクチャンオナカぺこぺこダ~ヨ

   まぁ待ちなよ これからアウトドアクッキング始めるんだから もう


一人キャンプで頼りになるのは何と言ってもこの三種の神器。

threeitems01.jpg
   ランタンに ツーバーナー それとクーラーボックス

NOBU'S KITCHENで腕ふるっちゃうよ(NOBUは私の本名でつ)。

mybestitem01.jpg
   暗くなる前にランタンの点火準備


お昼返上で働いたから、パパもお腹ぺこぺこ。

この日はまず飯ごうでご飯を炊いて、焼き肉とにじますのBBQ。バターとニンニク醤油でホイル焼きにしたシイタケがおいしかった~♡

でもふぅたんにはいつもの茹でたササミon the KariKari(アウトドアなのにインドアと代わり映えせず)。

そうこうしているうちに日も落ち辺りは薄暗くなると、ヒグラシが鳴き始めた。
都会で聴く声よりも元気でけたたましい。

nightsite01_20120813223519.jpg
   カナカナカナ‥

食後はお風呂。ふぅたんはテントでお留守番。

nightsite021.jpg
   メッシュの向こう側からお見送り

でも心配だからカラスの行水で戻ってくると、同じ位置で私の帰りをじっと待ってた。

nightsite31.jpg
   番犬のお役目 ご苦労さん

このテント、ファミリー向けの4~5人用だから、中はふたりには広すぎるくらい。

tentinside1.jpg
   寝相の悪いふぅたんにも安心の広々設計だね

tentinside2.jpg

キャンプ場では、夜9時を過ぎると辺りは静かになる。さて、我々も仲良くザコ寝だ。

   おねしょはカンベンだよ ふぅたくん


こうして夜はとっぷりと更けて行く。ZZZ‥

テント快適、翌朝までぐっすり。

-----
一つわかった事があります。それは「郵便配達は二度ベルを鳴らす」‥じゃなくて、「ヒグラシは二度カナカナと鳴く」です。

夕方鳴くのは知っていましたが、夜明け前にも鳴くって事は知りませんでした。

夏の夕暮れのヒグラシは風情がありシーサーアイル大好きです。でも夜明け前の騒々しさには正直「うるさいなー」と思ってしまったのでした。

次回に続きます。


スポンサーサイト

trackbackURL:http://seaserisle.blog133.fc2.com/tb.php/248-bdd03784

日本語→英語

プロフィール

シーサーアイル

Author:シーサーアイル
誕生日:昭和○○年12月9日
血液型:O型
趣味:ふぅたん、朝ジョグ、70年代変拍子Rock
気がつけばアラフィフ男子自炊系。週末のみ妻子と愛犬の住処に帰る、そんな気ままなプチ単身赴任生活を送っている。

ごあいさつ


このブログの主役、風太(通称ふぅたん)は、平成22年3月23日生まれのロングコートチワワ♂。 家族としての深い信頼関係を築きたいという願いを込めてタイトルはQueenの楽曲から取りました。どうぞよろしくお願いします。

いくつになったの

グーバーウォーク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

文楽みくじ

FC2掲示板

日々是鍛錬

つぶやきコアラ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。